空間プロデュースでお洒落にリノベーションするなら大和市の「縁の糸」へ。見積もり0円!
ブログ

ブログ

Blog

2022/08/09

階段先の特別な空間

この写真は、オーナーがデザインした空間の一部です。今回は、階段の先で生まれる空間についてご紹介致します! 

まずこの空間では、吹き抜けを利用しています。玄関の2階部分が吹き抜けとなっており、そこに大きな窓(障子窓)が設置されています。そこから入る自然光が2階を明るい印象にし、玄関もやわらかく照らしてくれます。
階段を登っていきなり壁やドアがあると、圧迫感や閉鎖的な印象を与えてしまいます。そこで階段先に吹き抜けを設けることで開放的になり、光も取り込むため明るく広々としたイメージになります。

次に、廊下のスペースを多くとっていることから、2階に上がるとロフトのような感覚で廊下を活用することができます。吹き抜けのすぐ横にテーブルと椅子を置くことで、目線を楽しませながら寛ぎのスペースとして過ごすことができます。

2階に上がった先のスペースを広く取り、吹き抜けを利用することで、少し非日常的で特別な空間が生み出されました。
このように、階段の先をこだわり工夫するだけで居心地が良く素敵な雰囲気の空間が出来上がるのです。

縁の糸では、関東の神奈川県大和市を拠点として、可能な限り全国で、空間プロデュースをさせて頂いております。ご自宅の一室、照明などの部分的なもの、家丸ごとなど、「オシャレにしたい。」「リノベーションしたい。」というご希望に叶えられる空間を
デザイン、ご提供してまいりますので、是非無料のお見積もり、ご相談などお問い合わせ下さい。

階段先の特別な空間
階段先の特別な空間

2022/07/28

個性を活かしながら統一感を出すには

この写真は、京都のマンションのキッチンです。
オーナーがこのキッチンをデザインする上でこだわったポイントは、さまざまな要素を混ぜながらも統一感を持たせるということです。 
まず、一つひとつの小物が存在感を出しながらもバラバラの印象にならないよう、台や換気扇に合わせて壁も黒いタイルにすることで全体を引き締まった印象にさせます。
木の引き出しの取手やヨーロッパ風の蛇口も背景の黒に色を合わせることで全体のまとまりを保ちながら個性を引き立たせます。 
そこでアクセントとなるのが木の棚や引き出しです。壁を黒いタイルにすることで高級感を感じさせますが、そこに温かい印象をもつ木材を取り入れることで親しみやすさも感じられ、高級感と親しみやすさを混合したような雰囲気を感じられます。

このようなさまざまなこだわりから、清潔感があり落ち着いたキッチンがデザインされました。

縁の糸では、関東の神奈川県大和市を拠点として、可能な限り全国で、 空間プロデュースをさせて頂いております。 ご自宅の一室、照明などの部分的なもの、家丸ごとなど、「オシャレにしたい。」「リノベーションしたい。」というご希望に叶えられる空間を デザイン、ご提供してまいりますので、 是非無料のお見積もり、ご相談などお問い合わせ下さい。

個性を活かしながら統一感を出すには
個性を活かしながら統一感を出すには

2022/07/21

昭和と現代を交えた和室をつくるには

この写真は、京都にあるマンションの和室のデザインです。
現代ではさまざまな文化が取り入れられ、日本特有の和室というものが衰退化してしまっています。
そこでオーナーは、日本人なら誰でも安心と落ち着きを感じることができる和室を現代でもどうにかして活かしていきたいという思いから、「現代的な要素を取り入れた和室」というものをコンセプトに空間を提案しました。

タイトルにもあるとおり、今回オーナーがこだわったのは「色味」です。誰もが想像するかつてのシンプルな和室に、色を足していきました。
まず、存在感のある襖をグレーにすることで、部屋全体がスタイリッシュで引き締まった印象になります。
そこにあえて対照的であるカラフルな障子を加えることで、和室本来の居心地の良さやあたたかさを演出しています。

時代がどんどん進化していく中、残していくものと変化させるものを混合させることで、時代に追いつきながら、今までの文化を大切にすることができます。
オーナーは、「昔と今」を感じられるような雰囲気づくりを目指しています。

縁の糸では、関東の神奈川県大和市を拠点として、可能な限り全国で、
空間プロデュースをさせて頂いております。
ご自宅の一室、照明などの部分的なもの、家丸ごとなど、「オシャレにしたい。」「リノベーションしたい。」というご希望に叶えられる空間を
デザイン、ご提供してまいりますので、
是非無料のお見積もり、ご相談などお問い合わせ下さい。

昭和と現代を交えた和室をつくるには
昭和と現代を交えた和室をつくるには

2022/07/05

個性と彩りの壁

こちらはオーナーがプロデュースした、カウンター席の目の前にある壁の写真です。
カウンターは壁に対面して座ることが多く、一人で食事をしに来る方などが目で楽しめるようなデザインを考えてつくられました。

普通の壁から見たくなる壁にすることで、華やかで楽しい空間が生み出されます。
食卓はもちろん、階段横の壁など、何気ない場所に個性を与えることでそこが空間の一部となり、日常に彩りを感じさせてくれます。

お気に入りのものから壊れてしまったものまで、壁に埋め込むことで世界で一つだけの壁をつくりだすことができます。

・気に入っているけどもう使えないもの
・一部分だけ欠けてしまっているもの

それらを壁のデザインにして別のかたちとして生まれ変わらせてみるのも面白いかもしれません。 

縁の糸では、関東の神奈川県大和市を拠点として、可能な限り全国で、
空間プロデュースをさせて頂いております。
ご自宅の一室、照明などの部分的なもの、家丸ごとなど、「オシャレにしたい。」「リノベーションしたい。」というご希望に叶えられる空間を
デザイン、ご提供してまいりますので、
是非無料のお見積もり、ご相談などお問い合わせ下さい。

個性と彩りの壁
個性と彩りの壁

2022/06/24

空間に性格をつくる秘策

写真は、オーナーがプロデュースした「楽」の天井デザインの一部です。

天井高さを全て同じにせず変化を持たせることで、場所の表情が変わります。
空間に性格があることで、その場所ごとに感じられる空気感がさまざまな要素を引き出してくれます。

写真をみると、天井を一部下げた部分があります。この場所では、天井を下げることで立体感や奥行きを生みだし、開放感は残しつつも落ち着いた雰囲気を演出してくれます。
この落ち着いた雰囲気が、お店のコンセプトである「和」の趣をさらに感じさせ、統一感を生み出しています。

縁の糸では、関東の神奈川県大和市を拠点として、可能な限り全国で、
空間プロデュースをさせて頂いております。
ご自宅の一室、照明などの部分的なもの、家丸ごとなど、「オシャレにしたい。」「リノベーションしたい。」というご希望に叶えられる空間を
デザイン、ご提供してまいりますので、
是非無料のお見積もり、ご相談などお問い合わせ下さい。

空間に性格をつくる秘策
空間に性格をつくる秘策
ご相談はこちら ご相談はこちら